080-3405-2030

あなたと、
あなたの大切な人の
笑顔のために。

心の不調や悩みと向き合うカウンセリングルーム

トピックス

新型コロナウイルス感染症によるストレス

 皆様、こんにちは。
 AYA Counseling Room の小井沼です。
 新型コロナウイルスによる自粛期間中、そして自粛期間が明けてからの生活。
 いかがお過ごしでしたでしょうか?
 
 本来であれば、3月から4月は、成人の方であれば職場が変わったり、お子様であれば学校やクラスが変わったり。どなたにとっても新しいスタートをきるタイミングであったはずだと思います。
 その新たなスタートをきるタイミングへ向けて、準備もされてきたはずです。

 しかし、今年の春は、新型コロナウイルス感染症の影響で、自粛が余儀なくされ、想定していた通りに働くことや、学校に通うことができなり、ストレスを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 みなさんは、自分に合ったストレス解消法、お持ちですか?

 ストレスへの対処法は、人それぞれ異なりますが、
 音楽を聴いたり、好きな食べ物や飲み物を口にしてみたり、友だちや家族とおしゃべりをしてみたり。
 色々ありますよね。

 ただ、今回のコロナウイルス感染症によって生じていることは、どなたにとっても初めての状況、初めての体験です。
 今までは効果のあったストレス解消法が、今回はあまり効かないという方もいるように思います。

 多少気分が落ち込んだり、体が疲れてはいるけれど、これまで通りの生活を送ることができているという方は大丈夫かと思いますが、気分が落ち込んでいる状態や、疲労感や倦怠感の強い状態が長く続いているという方、その他、夜眠れなくなったり、食欲が落ちたりしているという方は、少し注意が必要かもしれません。
 〝今までと同じ方法では解消できない大きなストレスが蓄積している〟可能性があります。

 〝今までストレスで調子を崩したことなんてないから、今回も大丈夫に違いない!もう少し我慢してみよう!〟と無理をしてしまうと、どんどん状態が悪化してしまい、回復するまでにより多くの時間と労力が必要になってしまいます。
 心身の健康を維持するには、早い段階で気付くこと、対処することが大切です。
 〝今までできていたことが できなくなっきている〟
 〝できるけれど 非常に時間がかかるようになった〟
という方はストレスが蓄積している可能性がありますので、ぜひ、積極的に心と体を休める時間を作っていただきたいです。
 そして、身近にいらっしゃる信頼できる方に、今の状態を相談してみること、不安や心配を打ち明けてみることをお勧めします。
 
 カウンセリングを受けることで、心のストレスを軽くしたいという方は、ぜひ、お気軽にカウンセリングにお申し込み下さい。

 AYA Counseling Room は、皆様が、心を健康に、楽しい毎日を送ることができるようサポートして参ります。
 皆様と共に、この大きな変化の波を乗り越えていきたいと思います。